2019年07月01日

第36回少年の主張大会

IMG_2236.JPG
先週土曜日にいきいき広場において、第36回少年の主張大会がありました。
そこに市内小中高校の各校代表が集まり、それぞれ思いを語りました。
冒頭、吉岡市長から、
「いずれの発表者も多くを望んでいるわけではない。まっすぐな心で育っていってほ
しい。」
とエールを送られました。
高浜小学校からは、6年生が「大切な人と反抗期」というテーマで語りました。
反抗期に入り、なぜか逆らってしまうが、家族はとても大切であることは十分分かっ
ていて、いつか感謝の気持ちを伝えられる自分になりたいと、気持ちを表明しました。
都築教育長から、「家族は一番近くで見守ってくれる存在です。反抗期の中、その優
しさに気づくことができました。」と心根の優しさを誉めていただきました。
posted by 高小 at 11:21| PTA活動