2019年07月15日

子ども会ドッジボール大会 優勝!!

IMG_2248.JPGIMG_2249.JPGIMG_2250.JPGIMG_2251.JPGIMG_2252.JPG
 高浜市子供会ドッジボール大会が、ここ高浜小学校体育館を会場にして開催されま
した。
高取学区、翼学区、そして、高浜学区のチームが、低高学年・男女別に総当たり戦を
して順位を競い合いました。子供会の育成会方々や大勢の保護者の方が声援を送り、
子どもたちの戦いは熱を帯びていました。
高浜地区の結果は、次の通りです。

 高学年男子の部 優勝  ブラックサンダー
 高学年女子の部 準優勝 ヤングドーナツ
 低学年男子の部 優勝  ポッキー
 低学年女子の部 準優勝 じゃがりこ

ドッジボールといっても、学校でやっているものと大きく違って、特別なルールにのっ
とってやっていました。子どもたちは練習してきたので、審判の指示にしっかり従っ
ていました。
体育館の外では、旧校舎の取り壊しが行われており、体育館内にも大きな音が響いて
きていました。
いよいよ来年度がこの体育館での開催が最後となります。
posted by 高小 at 09:46| PTA活動

2019年07月10日

平成元年度卒業生のタイムカプセル、30年ぶりに発見!!

IMG_2233.JPG
現在、旧校舎の取り壊しが急ピッチで進んでいますが、その作業現場から錆びたペン
キ缶が一つ見つかりました。
作業をしていた方がそれを見つけ、学校に届けてくれました。
中には、折りたたまれた白い画用紙が何枚も入っていました。
拡げてみると、そこには、子どもの書いた字で将来の目標と名前が書かれていました。
卒業アルバムを調べてみると、何と、平成元年度の6年2組の子どもたちの書いたも
でであることが分かりました。
おそらく、卒業を控え、缶に詰めて残そうとしたのでしょう。
見つかったのは、この一缶だけで、他のクラスのものがあったかどうか分かりません。
早速、当時の担任の先生に連絡したところ、高浜小学校に飛んできてくださり、それ
を見て、大変驚かれていました。
ただ、タイムカプセルを埋めた記憶は無いと言うことで、ひょっとして、子どもたち
の発案で自分たちで埋めたのかもしれません。
それにしても、平成元年度に埋めたものが、平成が終わった30年後に、しかも、校
舎取り壊しのタイミングで発見されたのは、まさに奇遇でしょう。
もし、水が缶に入れば画用紙は溶けていたでしょうし、校舎解体のため缶がつぶれて
いたかもしてません。

担任の先生は、早速、画用紙を一人一人に郵送するとおっしゃっていました。
今頃、画用紙に書いた文字を見て驚いたり、懐かしんだりしている、当時の卒業生が
いらっしゃるのではないでしょうか。
12歳で小学校卒業ですので、現在は、42歳になっています。
当時の卒業生で、このブログをご覧になった方が、ご連絡いただけるとうれしいです。
posted by 高小 at 17:04| PTA活動

2019年07月09日

図書室に「つくってみよう!」の図書と見本展示

IMG_2246.JPGIMG_2247.JPG
高浜小学校の図書室では、現在、「つくってみよう!」と題して、工作の参考になる
図書と、その図書に載っている工作を実際作って展示しています。
ダンボールで作った恐竜、折り紙で作った昆虫、動物のからくりおもちゃ、等々あり
ます。
実物を見ると自分も作ってみたくなります。
図書には、他にもいっぱい工作が載っています。
作ってみたいものを探すために、図書を手に取って見てみるといいですね。
夏休みの自由研究にもなりそうです。

これらの実物は、みらくるさんや図書の先生が作ってくれました。
作り方を教わってもいいですね。
posted by 高小 at 17:29| PTA活動

ふれあいサンデー 「ミニ鬼瓦」が焼き上がりました!

IMG_2243.JPGIMG_2244.JPGIMG_2245.JPG
5月のふれあいサンデーに親子で作った「ミニ鬼瓦」が焼き上がりました!
鬼師さんの窯でいぶし銀に輝く鬼瓦になりました。
焼き上がり、すごみが増したようです。
展示は、高浜小学校の昇降口を入った壁沿いです。
懇談会期間中展示しますが、それぞれ懇談会後に持ち帰ってもらいますので、展示数
は日に日に減っていきます。
懇談会にお越しの際は、ちょっとのぞいてみてください。
posted by 高小 at 17:14| PTA活動

2019年07月01日

第36回少年の主張大会

IMG_2236.JPG
先週土曜日にいきいき広場において、第36回少年の主張大会がありました。
そこに市内小中高校の各校代表が集まり、それぞれ思いを語りました。
冒頭、吉岡市長から、
「いずれの発表者も多くを望んでいるわけではない。まっすぐな心で育っていってほ
しい。」
とエールを送られました。
高浜小学校からは、6年生が「大切な人と反抗期」というテーマで語りました。
反抗期に入り、なぜか逆らってしまうが、家族はとても大切であることは十分分かっ
ていて、いつか感謝の気持ちを伝えられる自分になりたいと、気持ちを表明しました。
都築教育長から、「家族は一番近くで見守ってくれる存在です。反抗期の中、その優
しさに気づくことができました。」と心根の優しさを誉めていただきました。
posted by 高小 at 11:21| PTA活動

2019年06月24日

「天高く」 生け花クラブ

IMG_2224.JPG
クラブ活動は、今日で、今年度3回目になります。
森先生が用意してくださった季節季節の花を用いて、子どもたちは、心に感じたまま
に思い思いに生けていきます。
時々、お二人の先生に助言をいただくと、また、印象が変わるのは不思議です。
子どもたちもその変わり様を楽しんでいます。

今日、校長室に届けてもらったのは、これです。優しさを秘めながら、気持ちは上を
目指している、そんな感じを受けました。
ありがとうございました。
posted by 高小 at 15:48| PTA活動

ふれあいサンデー「親子 こけだま作り体験」

IMG_2215.JPGIMG_2218.JPGIMG_2219.JPGIMG_2221.JPGIMG_2223.JPG
6月23日(日)港小学校でふれあいサンデー「親子 こけだま作り」を行いました。
港小学校、高浜小学校あわせて20組の家族が体験しました。
講師の内藤さんが用意した観葉植物の根をコケで巻き、ミシン糸で縛ります。
コケの部分を緑色に着色し、最後に目玉を着けたら出来上がり。
まるでこけだまが生き物のようで、ほほえましく感じます。
家に持ち帰ったら、玄関や部屋に飾り、生活をいやしてくれることでしょう。
posted by 高小 at 09:10| PTA活動

2019年06月14日

豊田自動織機主催「ミニコンサート」(5年)

IMG_2197.JPGIMG_2199.JPGIMG_2201.JPG
先日、本校の音楽室で豊田自動織機のご厚意で、ミニコンサートを開いていただけま
した。
今回は、バイオリニストの漆原啓子さんとピアニストの林絵里さんがお越しになりま
した。
速いテンポの迫力ある曲で始まり、子どもたちは演奏に引き込まれていきました。
子どもが聴いたことのある曲だと、少し笑顔になったり、うなづいたりしていました。
また、超絶技巧も披露され、驚きの連続でした。

質問タイムには、
「どのくらい練習しますか。」
「演奏は楽しいですが、やめたいと思ったことはないですか。」
「バイオリンはいくらしますか。」
・・・・
と子どもたちは、演奏家に興味関心を示します。

最後に、お礼として「ビリーブ」を5年生全員で歌いました。
その純真な歌声が、聴いていた人の涙を誘いました。
posted by 高小 at 10:10| PTA活動

「加藤先生文庫」のお披露目

IMG_3256.JPGIMG_2213.JPGIMG_2212.JPGIMG_2196.JPG
 あじさい読書週間中の読み聞かせの後に「加藤先生文庫」のお披露目をしました。
図書を寄贈してくださった奥様の加藤美枝子先生にお越しいただき、図書委員がお礼
の言葉とともに、お礼の手紙、目録、図書紹介パンフレット、写真を手渡しました。

 加藤先生は、平成15年から4年間、本校で校長先生をやられた方です。退職後は、
高浜を愛する子どもたちを育てるために、「まちづくり」出前授業で各校を回ってい
らっしゃいました。お亡くなりになる少し前に、新校舎の完成予想をご覧になり、目
をこらして、「りっぱになるね。」ととても喜んでくださいました。
 新校舎の完成は見届けていただけませんでしたが、贈られた図書を新図書館に収め、
加藤先生の思いを引き継いで参ります。
 加藤先生が社会科の先生だったことにちなんで、社会科や生活科、総合の授業で使
える図書を選びました。一番新しいことがのっていますので、きっと学習に役立つと
思います。皆さんに手にとって見てもらえると、きっと加藤先生も喜んでいただけま
す。
posted by 高小 at 09:23| PTA活動

2019年06月11日

新しいプールでの水泳が始まりました

IMG_2180.JPGIMG_2183.JPGIMG_2185.JPGIMG_2186.JPG
先週から学年ごとに順次、水泳指導を行っています。
子どもたちは、まず、バス運転手さんやインストラクターさんたちの出迎えに元気に
あいさつをします。
そして、真新しい施設に感動。
どの学年も4班に分かれ、それぞれ教員1名とインストラクター2名が付きます。(
2回目以降、インストラクターは1名になる予定です)
水慣れのための水遊び、フォームの個人指導、泳ぎ込み等、次から次へと進んでいき
ます。
かなりの運動量だと思いますが、どの子も熱心に取り組んでいました。
このプールは、特別に遊歩プールをつくってもらいましたが、低学年がのびのびと活
動できます。
雨や日射、気温を気にせずできるところが室内プールのいいところですが、それを感
じる日が何日もありました。
民間プールでの水泳指導は、高浜市で初の試みですが、順調なスタートが切れました。
posted by 高小 at 09:33| PTA活動